manpukugohanの日記

なんか適当に思ってることを書きたい

扶養と不要

保険とか年金とか扶養とか

いつ誰がどこで教わって常識となるのか、

分からない。

 

社会のはみ出し者の自分は、

とうとう扶養家族から不要家族へと降格した。

こんなはずじゃなかった

 

どうして世の中はこんなに難しく厳しく

つらいのか

 

毎日毎日死んだら楽になる

消えてしまったら楽になる

そう思って今日も眠る。

 

頑張るってなに、

走りたくても靴の結び方が分からなければ早く走ることなんてできない。

頑張ろうとしたって頑張り方が分からないんだ。

 

人よりもすきなこともやりたいことも好奇心も多くあるからそれが全部弊害になった。

 

死んだほうがまし。

 

このまま一生起きたくない。

 

おやすみ