manpukugohanの日記

なんか適当に思ってることを書きたい

扶養と不要

保険とか年金とか扶養とか いつ誰がどこで教わって常識となるのか、 分からない。 社会のはみ出し者の自分は、 とうとう扶養家族から不要家族へと降格した。 こんなはずじゃなかった どうして世の中はこんなに難しく厳しく つらいのか 毎日毎日死んだら楽に…

大人はなにも教えてくれない

毎日毎日

存在してる意味がわからない

夢を一つ諦めた

中学の頃からの夢だった そんな夢を諦めた 結局目先の楽しいことに気を取られて後のことを考えなかった自分が悪い 自分が悪い 自分が悪い 自分が悪い そんなにやりたいことだったら自分で全てをしないと何も起こらないことなんてわかってたのに 夢は夢だから…

ひと

人との繋がりは人生で一番面倒臭いものだとおもう。 人との繋がりは最後の最大の武器になるとおもう。 人を選ぶことが人生を選ぶことになるとおもう。

欲望にまみれた人間だから

大学生になって自由が増えて、 好きなものが増えた 演劇 写真 旅行 美味しいもの 現場 ライブ 語学 音楽 ゲストハウス インドネシア ファッション ネットサーフィン(昔から) 編集 コラージュ(昔から) 好きな人たちに会うこと アートに触れる機会が増えて、 …

終わってしまいたいと何度も思った

学生という肩書きがなくなる日が近づくにつれて、自分には何もなくなってしまうことに気がついた。 学生だったからできることが沢山あって、できることをできるだけ沢山やってきた。 学生じゃなくなると一気に何もできなくなる。 職がないと、全てを否定され…

クズみたいな生き方

田舎の都会に生まれ、育つ。 スマートフォンを持ち始めた頃から外の世界に溢れる魅力に気がつく。 なんてつまらないところで生活してきたんだ、そんなことに今更気がつく。 末っ子に生まれ、上のきょうだいと高校まで同じ学校に行き、県外の学費や生活費が支…